コンテンツにスキップする

英銀ロイズ:次期会長にブラックウェル氏を近く指名-関係者

英銀ロイズ・バンキング・グループ は、ウィン・ビショフ会長の後任にノーマン・ブラックウェル氏を近く 指名する見通しだ。ブラックウェル氏は現在、傘下の保険会社スコティ ッシュ・ウィドウズで会長職を務める。事情に詳しい関係者1人が明ら かにした。

非公開の決定であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、ロイズは1週間以内にブラックウェル氏の指名を終える可能性があ る。同氏は昨年、ロイズの取締役会に加わった。ビショフ会長は、2008 年に破綻の瀬戸際に追い込まれ、公的資金による救済を受けたロイズの 黒字転換を実現した後、今年5月に退任の意向を表明していた。

ロイズの広報担当マット・スミス氏は、コメントを控えている。英 紙フィナンシャル・タイムズが、ブラックウェル氏の会長指名が近い と28日先に報じていた。

原題:Lloyds Said to Be Close to Naming Blackwell as Next Chairman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE