コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパは変わらず-予想下回る財政黒字が重し

28日のブラジル株式市場は小動き。 財政黒字がエコノミストの予想を下回ったことから経済成長が足踏みし ているとの懸念が強まり、下落銘柄が上昇銘柄を上回った。

オンライン販売のB2Wコンパニア・ディジタルは4.1%安と、小 売り関連株の下げの中心となった。ブラジル石油公社(ペトロブラス) は1.6%下落し、2009年以来の長期下落基調となっている。同社は取締 役会を開き、新たな燃料価格案について協議する。一方、鉄鉱石生産の ヴァーレは2.7%上昇。海外部門の利益に対する税金問題で、223億レア ル(約9840億円)の支払いで合意したことが好感された。

ボベスパ指数は前日からほぼ変わらずの51846.83で終了。指数構 成72銘柄のうち38銘柄が下落した。通貨レアルはサンパウロ時間午後5 時27分(日本時間29日午前4時27分)現在、0.6%高の1ドル=2.3164 レアル。ブラジルの10月の財政収支は54億レアルの黒字と、黒字額はエ コノミスト予想中央値の80億レアルを下回った。

証券会社Hコムコルの株式トレーディング担当マネジャー、アリ・ サントス氏は電話インタビューで、「財政黒字額は市場の期待に届かな かった」と指摘。「格付け見通しのさらなる下向き圧力となる恐れがあ る」と述べた。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は6月 に、低成長を理由にブラジルを格下げ方向で見直すと発表した。ムーデ ィーズ・インベスターズ・サービスも先月、ブラジルのアウトルック (格付け見通し)を「ポジティブ(強含み)」から「ステーブル(安定 的)」に引き下げた。

原題:Most Brazilian Stocks Decline as Budget Surplus Trails Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE