コンテンツにスキップする

11月のユーロ圏景況感指数98.5に上昇、予想上回る-回復に勢い

11月のユーロ圏景況感指数はエコノ ミスト予想を上回る改善を示した。域内で景気回復の勢いが増している 兆候が強まった。

欧州連合(EU)の欧州委員会が28日発表した11月のユーロ圏景況 感指数は98.5と、10月の97.7(改定値)を上回った。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト31人の予想中央値は98だった。

域内景気は7-9月(第3四半期)に減速し、欧州中央銀行( ECB)は今月7日に政策金利を過去最低の0.25%に引き下げた。ドラ ギ総裁は「今年後半の成長は続くものの緩慢」との見通しを利下げの一 因として挙げた一方、「輸出需要の段階的な強まり」が成長への追い風 となるとも述べた。

ブルームバーグが18日公表したエコノミスト調査によると、域内 の10-12月(第4四半期)成長率は0.4%と、7-9月の0.1%からの上 昇が予想されている。通年ではマイナス0.4%となる見通し。

欧州委によると、11月の製造業景況感指数はマイナス3.9と、10月 のマイナス5(改定値)から上昇し、サービス業景況感指数はマイナ ス0.8で、これも前月(マイナス3.7)を上回った。消費者信頼感指数 (改定値)はマイナス15.4と、速報値と一致。10月はマイナス14.5だっ た。

原題:Euro-Area Economic Confidence Increases More Than Forecast (1)(抜粋) Eurozone Nov. Consumer, Business Confidence: Summary (Table) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE