コンテンツにスキップする

豪マリー、ワーナンブール買収提示額を引き上げ-他社上回る

乳製品加工でオーストラリア最大手 のマリー・ゴールバーンは28日、同業の豪ワーナンブール・チーズ・ア ンド・バター・ファクトリーに対する買収提示額を引き上げたと発表し た。同社を5億3300万豪ドル(約497億円)と評価するもので、競合す る2社の提示額を上回る。

メルボルンを本拠とするマリーの資料によれば、同社は1株当たり の買収提示額を9.50豪ドルと5.6%引き上げた。これは、カナダのサプ ートが条件付きで示している1株9.20豪ドルや豪ベガ・チーズの現金と 株式交換を組み合わせた買収提案を上回る。マリーの提案は豪監督当局 の承認が必要。

ビクトリア州に本社を置き125年の歴史のあるワーナンブールをめ ぐる三つどもえの買収合戦には、キリンホールディングスも関心を示し ている。キリンは先月、ワーナンブールの株式9.99%を取得。同社と結 んでいる供給契約を守るのが狙いだ。

原題:Murray Goulburn’s $484 Million Warrnambool Bid Tops Rivals (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE