コンテンツにスキップする

タイ反政府デモ指導者、対話を拒否-首相の不信任動議は否決

タイの反政府デモを率いる野党・民 主党のステープ元副首相は、インラック首相からの対話の呼び掛けを拒 否した。同国ではデモ隊による一部政府施設の占拠が続いている。

ステープ氏は27日遅くに支持者に対し、インラック首相との「話し 合いは行わない」と言明。「政治改革は国民によってのみ達成される。 新たな政治改革で政治家が果たす役割はない」と述べた。下院では28 日、インラック首相に対する不信任動議の採決が行われ、反対297、賛 成134で否決された。

警察の報道官によると、27日にはバンコクと7県で約5万人が抗議 デモに参加。デモ隊の最大グループは現在、国内最大の入国管理事務所 や複数の省庁の公館が入った政府施設に拠点を置いている。

原題:Thai Protesters Reject Talks as Yingluck Survives Censure (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE