ミクシィの株価が2日続けてのス トップ高となり、過去10日間で2倍以上に上昇した。市場には同社に対 し、今年株価が急上昇したガンホー・オンライン・エンターテイメント の再来を期待する声がある。

ミクシィ株は28日、取引の値幅制限の上限となる500円(前日 比21.1%)上昇の2874円で、ストップ高で取引を終えた。27日にもスト ップ高となっており、18日の終値1274円から2倍以上に上昇した。 TOPIXは前日比1.1%高の1261.04。

会員制交流サイト(SNS)を運営するミクシィは、スマートフォ ン(多機能携帯電話)向けゲームや電子商取引にも乗り出している。ス マート端末向けゲーム「モンスターストライク」がヒットしたほか、賃 貸アパート探しの支援サイトの会社に出資した。

いちよし経済研究所の納博司主席研究員はミクシィが「新しいビジ ネスとしてゲーム事業に取り組んで」おり、これが同社の「収益改善に 寄与する」との見方を示した。市場ではガンホーなど「投資家にとって 今年、最もおいしかった銘柄」の再来をミクシィに望んでいるという。

みずほ証券のアナリスト、岩佐慎介氏は20日付リポートで、ミクシ ィの15年3月期第3四半期の営業黒字化を予想しているが、ゲーム「モ ンスターストライク」の評判によっては早まる可能性もあるとしてい る。ランキングサイトのAppDBによると、同ゲームは現在、アップ ル端末向け無料ゲームで22位。

ガンホーは2012年2月から配信していたスマホ向けゲーム「パズ ル&ドラゴンズ」がヒットし、今月18日に2100万件のダウンロードを超 えた。株価は今年7倍以上に跳ね上がった。

--取材協力:. Editors: 宮沢祐介, 持田譲二

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE