コンテンツにスキップする

中国アリババ:金融クラウドを開始、決済サービスの拡大で

中国最大の電子商取引運営会社アリ ババ・グループ・ホールディングは、銀行・証券会社向けのクラウドコ ンピューティングサービス「聚宝盆」の提供を開始した。金融関連事業 強化の一環。

27日の電子メールの発表文によると、提供先である厦門銀行、渤海 銀行、天津農村商業銀行など少なくとも8行は、アリババのクラウドを 活用してオンライン決済サービス業務を行える。各行のオンラインシス テムはアリババの決済部門アリペイのシステムとも接続される。

アリババは、11日の「光棍節」(独身者の日)の取扱が350億元 (約5860億円)以上となったアリペイの事業拡大を目指し、金融機関向 けのIT(情報技術)システム構築を進めている。27日の発表資料は、 中国の2000超の地方の銀行が、聚宝盆を通じて低コストでの決済業務を 行えると説明している。

原題:Alibaba Starts Cloud Service for Chinese Banks, Securities Firms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE