コンテンツにスキップする

NZドル、対米ドルで今年の安値に下落へ-中銀は通貨安望む

ニュージーランド(NZ)ドルは対 米ドルで2013年の安値に下落しそうだ。景気支援のためNZドル安の必 要性を訴えるNZ準備銀行(中央銀行)当局者の望み通りになりそうな ことが取引パターンで示されている。

NZドルは27日、200日移動平均を下回る水準で終了し、一段安と なる可能性が示唆された。NZドルは10月22日、1NZドル=0.8544米 ドルと5月以来の高値に達したが、トレンドの力強さを示す平均方向性 指数(ADX)はこうした上昇が再び起きないことを示している。

NZ中銀のマクダーモット総裁補佐は先週の講演で、NZドルは過 大評価されており、中銀は通貨下落を望んでいると語った。同通貨のこ こ3カ月のパフォーマンスは主要10通貨中2位。米金融当局は高利回り 通貨を押し上げてきた資産購入の縮小を計画しており、NZは資金流出 のリスクに直面している。

シティグループのチーフテクニカルアナリスト、トム・フィッツパ トリック氏は25日の電話取材で、「下落局面となりそうだ」と指摘。強 気の見通しを示唆するものはほとんどないと述べた。

原題:Kiwi Rejects Highs as Central Bank Favors Drop: Market Reversal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE