コンテンツにスキップする

BNPパリバ:バークレイズ村山氏とUBS皆川氏を採用、債券強化

BNPパリバ証券は27日、債券トレ ーディング業務を強化するため、元バークレイズ証券の村山知我氏を同 日付で債券トレーディング本部長に採用した。長期金利トレーディング 部の部長にはUBS証券出身の皆川晶圭氏を28日付で起用する。

発表資料によると、村山氏はバークレイズ証で日本国債トレーディ ングの責任者だった。今後は金利、為替、クレジットなどトレーディン グ業務全般を統括。日本では山崎浩司フィクスト・インカム統括本部 長、世界全体では主要10カ国の金利トレーディング責任者エイドリア ン・アヴァー氏(ロンドン在勤)に業務報告する。

皆川氏はJPモルガン証券を経て、UBSで日本国債のシニアトレ ーダーを務めた。BNPパリバでは池永博志氏とともに、長期金利トレ ーディング部で日本国債トレーディンググループの共同責任者に就任。 本部長の村山氏にレポートする。

BNPパリバ証券のフィリップ・アヴリル社長は発表資料で「両氏 の採用を大変うれしく思う」と述べ、今回の採用で「日本における債券 トレーディングの一層の拡大を期待している」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE