コンテンツにスキップする

米国株:上昇、テクノロジー株が高い-経済成長に楽観

27日の米国株は上昇。S&P500種 株価指数は月間ベースで3カ月連続高となった。ヒューレット・パッカ ード(HP)を中心にテクノロジー株が上昇。週間新規失業保険申請件 数や消費者信頼感の統計が景気への楽観を押し上げた。

HPは上昇。同社8-10月(第4四半期)決算では、売上高と利益 がアナリスト予想を上回った。マラソン・ペトロリアムやバレロ・エナ ジーなど製油会社も高い。一方、油田サービス最大手シュルンベルジェ と石油・ガス掘削業者ノーブル・エナジーは下落。原油がほぼ6カ月ぶ り安値に下げたことが影響した。

S&P500種株価指数は前日比0.3%上昇して1807.23。ダウ工業 株30種平均は24.53ドル(0.2%)上昇の16097.33ドル。

マックイーン・ボール・アンド・アソシエイツの最高投資責任者 (CIO)、ビル・シュルツ氏は「この日の統計内容は景気がまずまず の調子であろうことをあらためて示した」と述べ、「再び金利の上昇は あるのだろうか。緩和策の縮小はまだ可能性として残っているのか。市 場参加者はまだ根強い不透明感の中で、この先何が起こるのか、またど のようなポジションを取るのかを予測している」と続けた。

S&P500種は月間ベースで2.9%上昇している。

失業保険申請件数や消費者マインド指数

朝方発表された週間新規失業保険申請件数は予想を下回った。11月 の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(確定値) は75.1と、前月の73.2から上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト予想の中央値は73.1だった。速報値は72だった。

10月の米景気先行指数は4カ月連続での上昇となった。製造業の受 注や住宅着工許可件数の増加を反映した。また、米商務省が発表した10 月の製造業耐久財受注額は前月比2%減少した。MNIシカゴ・リポー トの11月の製造業景況指数(季節調整済み)は前月から低下したが、市 場予想は上回った。

ホッジス・キャピタル・マネジメントの運用担当者、エリック・マ ーシャル氏は「状況は緩やかに改善しており、信頼感も戻りつつある」 と述べた。「低い金利との比較で株は依然として魅力的な投資対象だ。 この先も若干は株価収益率(PER)が上昇することもあり得るが、そ れほどではないだろう。株価を実質押し上げるのは企業決算になるだろ う」と続けた。

グリーンスパン氏の見解

グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は米経済が 来年は一部のエコノミスト予想よりも緩やかに成長する公算が大きいと 述べた。最高値圏にある米株式相場についてはバブル状態にはないとの 認識を示した。

グリーンスパン氏は今週末に放送予定のブルームバーグテレビジョ ンとのインタビュー番組で、「私の見方では、株式相場にバブルの特徴 はない」と述べ、「そういう結果になる可能性もあるが、現段階ではそ うした状況は見当たらない」と付け加えた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)はこの日1.1%上昇して12.95だった。

S&P500種産業別10指数のうち8指数が上昇。テクノロジー株が 最も上昇した。ナスダック総合指数は0.7%高と、5日続伸した。同指 数は前日、13年ぶりに4000を上回って終えた。

HPは9.1%上昇。四半期業績はサーバーやコンピューター、ネッ トワーク機器の企業需要が追い風となった。

マラソンとバレロはそれぞれ3.4%と3.7%上昇した。一方、シュル ンベルジェは1.7%安、ノーブルは4.5%値下がりした。

原題:U.S. Stocks Advance as Technology Rallies Amid Growth Optimism(抜粋)

--取材協力:Jennifer Joan Lee、John Deane、Paul Dobson、Ash Kumar、David Goodman、Alexis Xydias、Will Hadfield、Cordell Eddings、Daniel Kruger. Editors: Jeff Sutherland, Stuart Wallace

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE