コンテンツにスキップする

UBSがチャット禁止、他行や外部との交流制限-投資銀行対象

スイス最大の銀行UBSは投資銀行 部門に対し、他行の行員が参加できるチャットルームや交流目的のソー シャルチャットルームの利用を禁止した。為替レートが操作された疑い があるとして、世界の監督当局が調査を進めていることが背景だ。

UBS投資銀行部門の執行委員会は27日付の社内メモで、「ソーシ ャル関連のすべてのチャットルームの利用を禁止する。それらは即刻閉 鎖しなくてはならない」と伝えた。また他行の行員やディーラーが参加 するチャットルームの利用も禁止された。「業務上どうしても必要な場 合に限って」例外を認めるが、その場合もチャットルームの利用は執行 委員会メンバーやコンプライアンス責任者の承認が必要だと、同メモは 述べている。

監督当局は政策金利や為替相場の操作をめぐる調査で、トレーダー 間の電子メッセージのやり取りを不正行為の証拠として注視している。

米JPモルガン・チェースはトレーダーが他社のトレーダーらと意 思疎通を図るために「チャットルーム」を利用することを禁止する方向 で検討していると、事情に詳しい関係者が今月明らかにした。

為替レートに関して銀行間同士の談合があった可能性があるとの情 報が寄せられ、スイスの競争委員会は10月に調査を開始した。

原題:UBS Bans Multibank, Social Chat Rooms at Investment Bank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE