コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:香港、中国株が上昇-印株小安い

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇し、ハンセン指数が1月以来の高値で取引を終 了した。セメント株やカジノ関連銘柄が買われた。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(914 HK)は3.1% 高。国内のセメント価格が先週0.5%上昇したと伝わったことが手掛か り。マカオでカジノを運営するギャラクシー・エンターテインメント・ グループ(銀河娯楽集団、27 HK)は1.8%高。

テレビメーカーの創維数碼(スカイワース・デジタル・ホールディ ングス、751 HK)は8.6%高。野村ホールディングスなどが目標価格を 引き上げた。

ハンセン指数は前日比125.07ポイント(0.5%)高の23806.35と、 1月30日以来の高値で引けた。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.9%高の11401.96。H株指数は先週、中国の広範な改革案を好感し 大きく上昇していた。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏は「投資家 は中国からの追加材料を待っている」と指摘。「改革は長期的にはポジ ティブだが、短期的にはその実行が鍵となろう」と述べている。

【中国株式市況】

中国株式相場は5営業日ぶりに反発。証券株が金融株の上げを主導 したほか、防空識別圏をめぐる緊張が高まったことを背景に防衛関連銘 柄が買われた。

国金証券(600109 CH)が10%高で、国海証券(000750 CH) は7.8%高。広州中海達衛星導航技術(300177 CH)も値幅制限いっぱい の10%高。米軍のB-52爆撃機2機が東シナ海上の防空識別圏を飛行し たことが材料視された。鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)と 中国南車(601766 CH)も、中国がハンガリー・セルビア間の鉄道建設 に携わると新華社通信が報じたことから買われた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比18.00ポイント(0.8%)高の2201.07で終 了。一時は1.1%高となった。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は1.1%高の2414.48で引けた。

シティグループは証券各社が資本市場発展の恩恵に来年あずかるだ ろうとの見方を示した。精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO) も、「証券業界内で進む改革や革新に期待する向きは多い」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は小安い。デリバティブ(金融派生商品)取引の期 日を翌日に控え、売りが優勢となった。

インドステイト銀行が続落するなど、銀行銘柄が安い。インド最大 の携帯電話サービス会社ブハルティ・エアテルは約2カ月ぶりの安値を 付けた。一方、英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に 置くタタ・モーターズは上場来高値となった。

指標のS&Pセンセックス指数はムンバイ市場で前日比4.76ポイン ト安の20420.26で引けた。この日は方向感のない取引に終始した。イン ド市場のデリバティブ取引は毎月最終木曜日が期日となる。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比24.14ポイント(0.5%)安 の5332.87。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.17ポイント(0.3%)高の2028.81。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比47.86ポイント(0.6%)高の8295.88。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE