コンテンツにスキップする

インド株:センセックス、小安い-デリバティブ取引の期日控え

27日のインド株式相場は小安い。デ リバティブ(金融派生商品)取引の期日を翌日に控え、売りが優勢とな った。

インドステイト銀行が続落するなど、銀行銘柄が安い。インド最大 の携帯電話サービス会社ブハルティ・エアテルは約2カ月ぶりの安値を 付けた。一方、英高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に 置くタタ・モーターズは上場来高値となった。

指標のS&Pセンセックス指数はムンバイ市場で前日比4.76ポイン ト安の20420.26で引けた。この日は方向感のない取引に終始した。イン ド市場のデリバティブ取引は毎月最終木曜日が期日となる。

原題:Most Indian Stocks Drop Before Expiry as State Bank, Bharti Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE