コンテンツにスキップする

RBSに刑事捜査か、英当局が検討中-法人融資問題の報告で

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)が利益を上げるために融資先の企業を 苦境に追い込んだとの今週の報告書を受け、英重大不正捜査局 (SFO)は刑事捜査の可能性を視野に問題を検証している。

SFOはこの数週間、RBSからの融資で何らかの影響を受けた企 業の関係者らから事情を聴取した。この件について知る関係者が匿名を 条件に述べた。SFOはまだRBSに接触してはいないという。

SFOは「問題を認識しており、展開を注視している」とのコメン トを電子メールで発表した。

英政府の委託で同行の慣行を調査したLNTグループの会長兼創業 者、ローレンス・トムリンソン氏は25日に公表した報告で、RBSはデ フォルト(債務不履行)に陥った融資先に助言手数料を請求するほか、 資産を割安な価格で買い取ることが可能だったと指摘した。RBSの広 報担当セーラ・ビニー氏はコメントを控えた。SFOの調査については 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に報じていた。

トムリンソン氏の報告を受けて、RBSは独自調査のため法律事務 所のクリフォードチャンスを起用した。ケーブル民間企業相は英金融行 動監視機構(FCA)に追加調査を求めた。

英国の銀行は2008年の金融危機以降、法人向け融資に慎重な姿勢を 崩していないとして政府から批判されている。

訴訟の一つを担当する原告側弁護士、クライブ・ジートマン氏は所 属事務所スチュアーツ・ローが「RBSおよび他の大手リテール銀行に 対する同種の問題を多数調査している」と述べた。

原題:U.K. SFO Considering RBS Criminal Probe Over Loan Allegations(抜粋)

--取材協力:Howard Mustoe. Editors: Lindsay Fortado, Simone Meier

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE