コンテンツにスキップする

元UBSトレーダー、不当解雇の訴訟で和解-金利操作めぐり

スイスの銀行UBSに不当解雇され たとして同行を訴えていた元トレーダーのプラシャント・ミルプリ氏 が、同行と和解した。同氏の代理人のダニエル・チア弁護士が明らかに した。ミルプリ氏は解雇の目的は、UBSがシンガポールでの指標金利 操作への同行関与を隠蔽(いんぺい)するためだったと主張していた。

同弁護士によると和解条件は非公開。エグゼクティブディレクター だったミルプリ氏は少なくとも130万シンガポール・ドル(約1億600万 円)の支払いをUBSに求めていた。UBSは係争についてコメントし ないと電子メールで伝えた。

シンガポール当局は6月に、UBSなど銀行20行に対する処分を発 表、内部管理改善などを命じた。

原題:Former UBS Singapore Trader Says Wrongful Firing Lawsuit Settled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE