コンテンツにスキップする

米ペガシステムズ会長がビリオネアの仲間入り-株価上昇で

顧客管理ソフトウエアメーカー、米 ペガシステムズのアラン・トレフラー会長の個人資産が10億ドル (約1000億円)を突破した。同会長が設立した同社の株価が26日で年初 来122%高となり、上場来高値を更新したことが寄与した。

米証券取引委員会(SEC)への届け出によれば、同会長はマサチ ューセッツ州ケンブリッジに本社を置くペガシステムズの52%余りを保 有している。担保とされている株式を除くと保有株は約9億6000万ドル の評価額となる。またブルームバーグ・ビリオネア指数によると、同会 長は1996年以降、配当と株式売却で約5000万ドルを得ている。

ペガシステムズの売上高は今年1-9月に12%増えて3億5600万ド ルとなった。企業によるデータとソフトシステムの統合を可能にする主 力ソフト製品「ペガ7」のアップグレード需要が追い風となった。

同社広報担当のブライアン・キャラハン氏は電子メールで、トレフ ラー会長は個人資産についてはコメントしないと説明した。ペガシステ ムズの株価は26日、前日比4.8%上げた。

トレフラー会長はボストン育ちの57歳。同社のウェブサイトによれ ば、父親はホロコースト(ナチスドイツによるユダヤ人大虐殺)を生き 延び、第2次世界大戦後に米国に移住した。同会長は少年時代、チェス の天才と呼ばれ、1975年のワールド・オープン・チェス・チャンピオン シップでは同率1位となった。

原題:Billionaire Chess Master Emerges as Pegasystems Stock Soars 122%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE