コンテンツにスキップする

香港株(終了):上昇、ハンセン指数が10カ月ぶり高値

香港株式相場は上昇し、ハンセン指 数が1月以来の高値で取引を終了した。セメント株やカジノ関連銘柄が 買われた。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(914 HK)は3.1% 高。国内のセメント価格が先週0.5%上昇したと伝わったことが手掛か り。マカオでカジノを運営するギャラクシー・エンターテインメント・ グループ(銀河娯楽集団、27 HK)は1.8%高。

テレビメーカーの創維数碼(スカイワース・デジタル・ホールディ ングス、751 HK)は8.6%高。野村ホールディングスなどが目標価格を 引き上げた。

ハンセン指数は前日比125.07ポイント(0.5%)高の23806.35と、 1月30日以来の高値で引けた。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.9%高の11401.96。H株指数は先週、中国の広範な改革案を好感し 大きく上昇していた。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏は「投資家 は中国からの追加材料を待っている」と指摘。「改革は長期的にはポジ ティブだが、短期的にはその実行が鍵となろう」と述べている。

原題:Hong Kong Stocks Rise to 10-Month High on Casinos, Cement Makers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE