コンテンツにスキップする

楽天株が上場来高値を更新、東証1部へ市場変更や増配を好感

楽天の株価が上場来高値を更新し た。26日に発表した東京証券取引所の市場第1部への変更や増配が好感 されている。

株価は一時前日比14%高の1637円まで上昇し、上場来高値を更新し た。午前11時19分現在は7.5%高の1543円。

発表資料によると、12月3日付で東証のジャスダックから1部へ市 場変更する。また保有球団の東北楽天ゴールデンイーグルスの初優勝な どを受けて1株当たり1円の記念配当を12月期末に実施。今期配当は1 株当たり合計4円となる。前期は3円だった。

みずほ証券の岩佐慎介アナリストは26日付のリポートで、株式の流 動性が高まることから「短期的にはパッシブ運用の買い需要」が出ると 述べた。SMBC日興証券の伊藤桂一チーフクオンツアナリストらは同 日付リポートで、1部変更によりTOPIXに連動させたファンドの買 い需要が783億円になるとの試算を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE