コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】安眠妨げる巨大ヴィトン、F1の苦悩

ロシアのプーチン大統領が所属する政党、統一ロシアのアレクサン ドル・シドヤキン議員は、モスクワの赤の広場に高級ブランド品最大 手、フランスのLVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンが設置した巨 大パビリオンを取り除くよう求めた。レーニン廟(びょう)より大きい というのがその理由だ。広告規制法に抵触している可能性があるとして 独占禁止法当局に申し立てをしたと同議員はウェブサイトで説明してい る。(26日)LVMH Faces Backlash for Red Square Exhibit Eclipsing Lenin Tomb

自動車レース最高峰フォーミュラワン(F1)のレーシングチーム はこのスポーツがコストがかかり過ぎるという見方では一致している。 だがそれにどう対処すべきかという点では意見はさまざまだ。今シーズ ン資金不足に見舞われたザウバーやロータスといった中堅チームは、支 出上限の設定を呼び掛けている。違反に対する罰則を伴う規制だ。レッ ドブルやマクラーレンは、規制逃れが出るとし、支出の上限設定は現実 的でないと主張している。レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は インタビューで、「もちろんコストを抑えることを願っているが、極め て多くの構造や事業体があり、取り締まりは不可能だ。どのようにして 規制できるのか見いだせない」と述べた。(27日)Formula 1 Teams Split on How to Curb Costs Amid Paddock Disquiet

ローマ法王フランチェスコ1世は26日、各国政府に富裕層と対峙 (たいじ)して市場を規制するよう促すとともに、武器や最新の監視シ ステムが所得格差と社会的疎外が引き起こす暴力を封じ込めるようなこ とにはならないと警告した。「競争と適者生存という法の下に全てが支 配される現代、力のある者が力のない者を搾取している。こうした経済 は殺人だ」と説教した。(26日)Pope Urges Governments to Stand Up to Wealthy in Poverty Battle

スコットランド行政府が26日発表した構想文書によれば、スコット ランドは2016年3月までに英国から独立し主権国家となるものの、通貨 は英ポンドの利用を続ける。スコットランド行政府首相を務めるサモン ド・スコットランド民族党(SNP)党首はグラスゴーでの記者会見 で、英国からの主権回復が経済成長を促し格差を縮小すると訴えた。直 近のTNS・BMRB世論調査によれば、スコットランドでは英国から の独立を支持している有権者は4人に1人。(26日)Scottish Nationalists See New State With Pound by March 2016

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE