コンテンツにスキップする

米コックスがタイム・ワーナー・ケーブル買収提案検討-関係者

米3位のケーブルテレビ (CATV)運営会社コックス・コミュニケーションズは同2位のタイ ム・ワーナー・ケーブル(TWC)への買収提案を検討している。事情 に詳しい関係者1人が明らかにした。

同関係者によると、提案は合併や完全買収の形式を取る可能性があ り、提案に関する協議は初期段階にあるという。この問題が非公表であ ることを理由に同関係者が匿名で語った。

TWCには買い手候補数社が関心を示している。事情に詳しい関係 者によれば、資産家ジョン・マローン氏が出資するチャーター・コミュ ニケーションズはTWCへの買収提案に向けバンカーと資金調達で協議 中。米CATV業界1位のコムキャストも単独ないしチャーターと共同 での買収を検討していると関係者が明らかにしている。

コックスの広報担当トッド・スミス氏と、TWCの広報担当ボビ ー・アミルシャイ氏は共にこの件についてコメントを控えた。

原題:Cox Said to Be Mulling Time Warner Cable Takeover, Joining Fray(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE