コンテンツにスキップする

NY原油(26日):3日続落、週間統計を控え在庫増観測

ニューヨーク原油先物相場は3日続 落。27日の米エネルギー情報局(EIA)週間統計を控え、米在庫が週 間ベースで10週連続で増加するとの観測が強まった。

IAFアドバイザーズ(ヒューストン)の商品調査ディレクター、 カイル・クーパー氏は「原油在庫は非常に高い水準にある」と指摘。 「米国での生産は次々と記録を更新している。イランとの合意で市場へ の原油供給が増えるとの観測も、売り圧力を強めている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前日 比41セント(0.44%)安の1バレル=93.68ドルで終了。年初来では 2%の値上がり。

原題:WTI Oil Falls on Forecast Supply Gain as Discount to Brent Grows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith. Editors: Margot Habiby, Richard Stubbe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE