コンテンツにスキップする

ホーニグFDIC副総裁、米銀レバレッジ基準の緩和を検討へ

米銀に対するレバレッジ基準の強化 を支持してきた米連邦預金保険公社(FDIC)のホーニグ副総裁は、 基準の緩和に柔軟な姿勢を示している。

ホーニグ副総裁は25日のインタビューで、将来的に損失が発生した 場合、それを吸収するための資本が新基準の下ではどれほど必要になる のかを銀行が算出する際、資産全体から現金の除外を容認することを検 討する意向だと述べた。

ホーニグ氏は「議論に値するが、慎重に検討することなく直ちに現 金を除外するのはふさわしくない」と述べた上で、資産から米国債を除 外することには依然として反対であると表明した。利回り上昇に伴い米 国債の価値が損なわれることが理由だ。

原題:FDIC’s Hoenig to Weigh Easing U.S. Bank Leverage Rule (Correct)(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore. Editors: Christine Harper, Dan Reichl

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE