コンテンツにスキップする

PIMCOのエラリアン氏:来年の世界成長率は3%前後に

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任 者(CEO)は、2014年の世界経済成長率が2.75-3.25%になるとの見 通しを示した。

同氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「実験的で未検 証の政策によって現状が維持されているため、今後12カ月よりもそれ以 降にどうなるかが大きな問題だ」と指摘した。

さらに、日米株式市場のパフォーマンスがほかを上回っているのは 中央銀行の景気刺激策が原因だと述べた。その上で、米連邦公開市場委 員会(FOMC)は資産購入を続けた場合のコストとリスクを考慮し、 今後6-12カ月以内に債券購入の規模を縮小し始めると同氏は予想。事 実上のゼロ金利政策を維持しながら、政策行動についてもっと積極的に 市場を導くようになるとの見方も示した。

原題:Pimco’s El-Erian Sees Global Expansion at About 3% Next Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE