コンテンツにスキップする

10月の米住宅着工許可件数:年率103万件-5年ぶり高水準

10月の米住宅着工許可件数は5年ぶ り高水準となった。

米商務省が発表した10月の住宅着工許可件数(季節調整済み、年率 換算、以下同じ)は前月比6.2%増の103万件。これは2008年6月以降で 最高。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は93万件だった。前月は97万4000件。

通常同時に発表される住宅着工件数は、政府機関閉鎖の影響で12 月18日に延期された。

集合住宅の着工許可件数は15.3%増。前月は20.1%増だった。一戸 建て住宅の許可件数は10月に0.8%増の62万件となった。

地域別では、全米4地域のうち2地域で着工許可件数が増加。西部 が15.4%増と最も伸びた。南部も増加。一方で中西部は9.6%減少。北 東部はほぼ変わらずだった。

12月18日には10月の住宅着工件数のほか、9月の着工件数、およ び11月の着工件数と着工許可件数が発表される。

い。

原題:Building Permits in U.S. Rose in October to Five-Year High (1)(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche. Editors: Carlos Torres, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE