コンテンツにスキップする

UBSを有望視、世界の投資銀行の第4四半期-JPモルガン

JPモルガン・チェースは世界の投 資銀行の第4四半期の業績について、スイスのUBSを最も有望視して いる。JPモルガンがリポートで明らかにした。

リポートによると、JPモルガンは投資銀行の同四半期の収入が 7%減少するとみている。債券・通貨・商品(FICC)関連事業につ いては米ゴールドマン・サックス・グループと英バークレイズを除いて 前四半期比で17%減を予想している。

株式関連は12%減と予想。またUBSに次いで有望なのはドイツ銀 行で、以下ソシエテ・ジェネラル、バークレイズ、モルガン・スタンレ ー、クレディ・スイス・グループ、BNPパリバ、ゴールドマンの順だ としている。

原題:UBS Top Pick Among Global Investment Banks for 4Q, JPMorgan Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE