コンテンツにスキップする

ECBクーレ理事:マイナス金利可能だが手段の一つにすぎない

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理 事は、中銀預金金利を現行のゼロから引き下げマイナスにすることにつ いて、「可能性はある」と述べた。米経済専門局CNBCとのインタビ ューで発言した。

マイナス金利について「議論したことは数カ月前から明らかにして いる」とし、技術的に、あるいは法的に可能であるかを検証し、ECB として導入の準備はできていると語った。ただ、「それは道具箱の中の 一つの手段にすぎない。物価安定へのさらなるリスクが顕在化した場合 に利用できる一連の手段の用意がある」と付け加えた。

ユーロ圏のインフレ率については徐々に上向くとの見通しを示し、 「ECBはディスインフレが深まり悪化する可能性は低いと考えてい る」とし、ユーロ圏の成長回復に伴いインフレ率は上昇するというのが メーンのシナリオだと説明した。

原題:ECB’s Coeure Says Inflation Will Pick Up Gradually: CNBC (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE