コンテンツにスキップする

独バイエル、アルジェタ買収に向け協議中-2460億円で暫定提案

ドイツ最大の製薬会社バイエルは、 前立腺がん治療薬の開発パートナーであるノルウェーのアルジェタを買 収する方向で同社と「初期段階」の協議を行っている。買収提示額は 約24億2000万ドル(約2460億円)。同治療薬は5月に米国での販売が承 認された。

アルジェタが26日に証券取引所に提出した届け出によると、同社は 1株当たり336クローネ(約5600円)の「暫定的な買収提案」を受け取 った。提示額は25日の株価終値264.60クローネを27%上回る水準。バイ エルの提案が実際の買収取引につながる保証はないという。

DZ銀行のアナリスト、ペーター・スペングラー氏は顧客向けリポ ートで、「このように高い提示額を正当化できる潜在力をアルジェタに 見いだせない」と指摘した。

バイエルの広報担当、ギュンター・フォルネック氏はこの日の電話 インタビューで暫定案を確認したが、発表された内容以外のコメントを 控えた。

原題:Bayer in Talks to Buy Cancer Partner Algeta for $2.4 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE