コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのファイト・クラブ、パンチ代わりに情報交換

ヘッジファンド運用会社に勤めるア ナリストらは一緒に休暇を過ごしたりラスベガスのカジノに行ったりし ていた。ブラッド・ピットが主演した映画「ファイト・クラブ」のよう なルールも作った。

ただし、アナリストらは映画のようなパンチの応酬ではなく、違法 な情報交換をしていた。そのおかげでヘッジファンド運用会社のポート フォリオマネジャーらは数千万ドルの利益を稼いだ。アナリスト4人は インサイダー取引で有罪を認め、SACキャピタル・アドバイザーズの ファンドマネジャー、マイケル・スタインバーグ被告(41)の裁判で検 察側の証人として証言する。

ハイテク企業に関するこのアナリストらからの情報のおかげでスタ インバーグ被告は2007-09年に140万ドル(約1億4200万円)以上を稼 いだと検察は主張している。同被告は無罪を訴えているが、有罪となれ ば20年の禁錮刑に処せられる可能性がある。

先に証言した元ダイヤモンドバック・キャピタル・マネジメントの アナリスト、ジェシー・トートラ氏の09年3月の電子メールによれば、 アナリストらのファイト・クラブのルールは①電子メールの送付先リス トはない(リストについて口外するな)②送るのはデータだけ、余計な コメントは書くな。トートラ氏のメールにはさらに、結果を楽しめ、成 績は09年に100%上がるだろうとある。

原題:Hedge-Fund Fight Club Traded Illegal Tips Instead of Punches(抜粋)

--取材協力:Saijel Kishan、Katherine Burton. Editors: Mary Romano, David E. Rovella

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE