コンテンツにスキップする

蛇口に10万円の散財-米住宅担保融資の回復でリフォーム増加

米ニュージャージー州の建築業者マ イケル・ムロツ氏によると、キッチンや浴室のリフォームを考える顧客 は1年前には貯蓄に専念しなければならなかったが、今は住宅の純粋価 値を担保にしたホームエクイティ融資の回復で最高級品を購入しても支 払える状況にあるという。

ムロツ氏は「御影石よりも25%以上高い大理石に需要がある。非常 に低いコストで資金が借りられるため、蛇口に1000ドル(約10万円)の 大金を使える人々もいる」と話す。同氏が所有するマイケル・ロバー ト・コンストラクション社があるのは、マンハッタンまでの通勤が1時 間足らずのウェストフィールドという町で、裕福な家が並ぶ。

住宅リフォーム支出は記録的水準に増えている。背景には不動産価 格が今年、前回の住宅ブーム以来の速いペースで上昇し、ウェルズ・フ ァーゴやJPモルガン・チェースなどの銀行はホームエクイティ・ライ ン・オブ・クレジット(Heloc)を増やしていることがある。ムー ディーズ・アナリティクスのエコノミスト、ムスタファ・アケイ氏によ ると、Helocの組成は今年16%増加し、2014年には5年ぶりの高水 準に達する可能性があり、ホーム・デポの業績や米経済成長を後押しす る見通し。

住宅市場の回復で銀行の劣後抵当権設定リスクは一段と低下してい る。全米抵当貸付銀行協会(MBA)によると、中古住宅価格の中央値 は今年11%上昇する見込み。住宅市場の崩壊時には約33%値下がりして いた。

米ハーバード大学のプログラム「リモデリング・フューチャーズ」 のディレクターを務めるカーミット・ベーカー氏は「Helocの最大 の用途はリフォームであり、リフォームに拍車を掛ける最大の要因がH elocだ。この2つが互いに刺激しあうと、経済に非常に大きなイン パクトがもたらされる」と指摘した。

原題:Faucets at $1,000 Abound as Home Equity Spigot Opens: Mortgages(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE