コンテンツにスキップする

NY金:4カ月ぶり安値付近、イラン核協議合意で逃避減退

ニューヨーク金先物相場は4カ月ぶ り安値付近で推移した。イランと米英独仏ロ中の6カ国がイランの核開 発プログラムの限定と引き換えに、同国に対する経済制裁の一部緩和で 合意したことを背景に、安全逃避資産としての買いが後退した。

アバ・キャピタル・マーケッツ(ダブリン)のチーフマーケットア ナリスト、ナイーム・アスラム氏は電子メールで、「安全逃避の需要が 弱まったため、投資家はショートポジションを積み増している」と指 摘。「金にとって好ましいニュースではなかった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前週末比0.2%安の1オンス=1241.60ドルで終了。一時は1.5% 安の1226.40ドルと、7月8日以来の安値をつけた。

原題:Gold Trades Near Four-Month Low as Iran Deal Damps Haven Appeal(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Glenys Sim. Editors: Thomas Galatola, Patrick McKiernan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE