コンテンツにスキップする

クロマグロ漁獲枠、据え置き決定-大西洋まぐろ類保存委員会

大西洋まぐろ類保存国際委員会( ICCAT)は、クロマグロの漁獲枠を据え置くことを決定した。一方 で一部のサメ類に初の漁獲枠を設定する案は棄却した。

46カ国と欧州連合(EU)が参加する同委員会は南アフリカ共和国 のケープタウンで1週間かけて協議し、2014年のクロマグロの漁獲枠を 西大西洋が1750トン、東大西洋は1万3400トンで維持することを決め た。

世界自然保護基金(WWF)の漁業部門トップ、セルジ・トゥデラ 氏はケープタウンで記者団に対し「非常に喜ばしいことだ」とし、 「ICCATが当事国からの漁獲枠引き上げへの圧力に屈することな く、科学的なデータに基づく勧告に従ったことは極めて重要だ」と評価 した。

原題:Bluefin Tuna Catch Quota Maintained as Shark Limit Rejected (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE