コンテンツにスキップする

米国防総省:中国が主張する防空識別圏での飛行を継続へ

米国防総省の広報担当官スティー ブ・ウォレン大佐は25日、 われわれが中国の新たな防空識別圏 (ADIZ)設定に従って飛行任務を変更することはないと言明した。

ワレン大佐は国防総省で記者団に対し、「米国は任務を変更する意 向は一切ない」と述べた。

中国は23日、東シナ海にADIZを設定したと宣言し、航空機が飛 行計画の報告などをせずにADIZ圏内に入った場合、中国軍は「防衛 上の緊急措置」を取ると警告した。

原題:U.S. to Continue Flights in Air Defense Zone Claimed by China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE