コンテンツにスキップする

ドイツ債上昇、インフレ統計控え-ECB追加利下げ観測も

25日のドイツ国債は3営業日ぶりに 上昇。今週発表の11月のユーロ圏インフレ率は低水準にとどまると、エ コノミストらは予想している。また、欧州中央銀行(ECB)が追加利 下げに踏み切るとの観測が広がった。

オーストリアとオランダ、フランスの国債も買われた。ECB政策 委員会メンバー、エストニア中銀のハンソン総裁は、ECBには追加利 下げの用意があり、中銀預金金利をマイナスにする準備が技術的にでき ていると発言した。スペイン国債の利回り曲線はスティープ化し、3年 物利回りが過去最低まで下げた一方、10年物利回りは2週間ぶりの大幅 上昇となった。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ダブリン在 勤)は「欧州で議論になっているのはインフレ率をめぐるもので、どれ だけ低下するかが話題となっている」とし、「ECBは来年、想定以上 の措置を講じるだろう。ドイツ債は下がったら買いを入れるべきだ」と 発言した。

ロンドン時間午後4時22分現在、ドイツ10年債利回りは前週末比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.73%。同国債(表 面利率2%、2023年8月償還)価格は0.195上げ102.44。

ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では、29日発表される11 月のユーロ圏インフレ率は0.8%が見込まれている。10月は0.7%で、約 4年ぶりの低水準だった。

スペイン国債の3年物利回りはほぼ変わらずの1.71%。一時 は1.685%と、ブルームバーグが1993年にデータ集計を開始してから記 録した水準としては最低となった。10年物利回りは6bp上昇の4.16% となり、3年債との利回り格差が5bp拡大し245bpと、2月26日以 降では最大となった。

英国債相場は上昇し、10年債利回りは前週末比3bp低下 の2.77%。21日には2.87%と、9月24日以来の高水準となっていた。同 国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)の価格はこの日、0.215上 げ95.61。

原題:German Bonds Rise Amid ECB Outlook; Spanish Yield Curve Steepens(抜粋) Pound Falls From One-Month High as Mortgage Approvals Decline (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE