コンテンツにスキップする

韓国ポスコの格付け、「Baa2」に引き下げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは、韓国最大の製鉄会社ポスコの信用格付けを1段 階引き下げ、投資適格級で下から2番目に設定した。厳しい経営環境の 下、債務圧縮に同社が苦戦するとみている。

ムーディーズは25日の資料で、ポスコの外貨建て債券格付けを「B aa2」と、従来の「Baa1」から引き下げたと発表。アジア製鉄業 界の「長引く低迷」で同社利益率の大幅改善は困難になるとの見方を示 した。

ポスコでは今月上旬、鄭俊陽(チョン・ジュンヤン)最高経営責任 者(CEO)が辞意を表明。「厳しいビジネス環境」に対応するには新 たな指導者が必要だと説明した。

原題:Posco Rating Cut by Moody’s on Concern Steelmaker’s Debt Is High(抜粋)

--取材協力:Kyungji Cho. Editors: Rebecca Keenan, Indranil Ghosh

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE