コンテンツにスキップする

ロンドンの高級住宅建設計画が加速-価格の伸びは鈍化

ロンドンでは高級住宅の価格の伸び が鈍化しているにもかかわらず、向こう10年間で2万戸を上回る物件の 建設が計画されている。コンサルタント会社ECハリスが明らかにし た。

ECハリスが24日発表した資料によると、1年前の時点では1 万5000戸の高級住宅建設が計画されていた。最高級のメイフェア地区と ナイツブリッジ地区の周辺を中心に、高級住宅市場の中では比較的価格 の低い地区での建設計画が55%増加している。

英最大の不動産投資信託(REIT)のランド・セキュリティー ズ・グループによれば、完成前に販売されたロンドン新築物件の購入者 の3分の2は南アジアの買い手という。ECハリスの住居用不動産担当 責任者、マーク・ファーマー氏はリポートで、ロンドンの不動産を売り 込む再三の販売展示会にこうした投資家が飽きるリスクがあると指摘し た。

英不動産ブローカーのナイト・フランクによれば、ロンドン中心部 の高級住宅価格は10月に前年同月比6.8%上昇と、約4年ぶりの低い伸 びにとどまった。

ECハリスは1平方フィート(約0.09平方メートル)当たり1250ポ ンド(約21万円)を上回る価格で販売される物件を高級住宅と定義して いる。

原題:London Luxury-Home Construction Accelerates as Price Gains Slow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE