コンテンツにスキップする

中国国務院、天津市と浙江省で自由貿易区承認-上海証券報

中国国務院は天津市の濱海新区東疆 と浙江省の舟山群島新区での自由貿易区創設を認めた。中国紙・上海証 券報が25日、中国国際経済交流センターの鄭新立副理事長の話として、 ウェブサイトで報じた。

同紙によれば、鄭副理事長は共産党が今月開いた第18期中央委員会 第3回総会(3中総会)の文書作成に参加。自由貿易区第2弾について は、各省庁が12月から承認を開始し、来年5月から6月にかけて正式に 導入される可能性がある。

原題:China State Council Approves FTZ in Zhejiang, Tianjin:

--Li Liu. Editor: John Liu

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE