コンテンツにスキップする

フェイスブックCEO:米政府による監視は「明らかな失敗」

米フェイスブックのマーク・ザッカ ーバーグ最高経営責任者(CEO)は、米政府が監視プログラムの実施 で外国の首脳陣の怒りと米国民の疑いを買ったことは「明らかな失敗」 だったとの考えを示した。

ザッカーバーグCEOは24日のABC放送の番組「ジス・ウィー ク」でのインタビューで、「政府は何らかの形で失態を演じ続けてい る。透明性が増すことを望む」と述べた。

外国の首脳に対するスパイ行為や国外に敷設されている光ケーブル への侵入、罪のない米国民の電子メールと電話を傍受した米国家情報局 (NSA)に対して、米議会や外国から調査を求める声が上がってい る。

ザッカーバーグCEOは昨年から政治問題への関与を深めており、 今年4月には移民問題や教育水準の向上、科学研究への投資などに重点 的に取り組む支援団体の設立を発表した。同CEOはインタビューで、 「世界は将来的に知識経済へと姿を変えていく。未来を担う企業が米国 で設立されるよう最も才能あふれる人材を国内に引き付けることが極め て重要なことを意味する」と語った。

原題:Facebook’s Zuckerberg Says U.S. ‘Really Blew It’ on Surveillance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE