コンテンツにスキップする

プジョー、元ルノーのタバレス氏を起用-14年にCEO就任へ

フランスの自動車メーカー、プジョ ーシトロエン(PSA)は仏ルノーで最高執行責任者(COO)を務め たカルロス・タバレス氏を最高経営責任者(CEO)就任を前提に起用 した。同社は財務弱体化につながった6年に及ぶ欧州での需要低迷から 脱却を目指す。

24日のプジョー発表によると、タバレス氏(55)は2014年にフィリ ップ・バラン現CEO(61)の後任となる。タバレス氏は1月1日付で 取締役会に加わり、年内にCEOとして就任するという。CEO就任の 日程は明示していない。

タバレス氏には黒字転換のほか、現金支出に歯止めをかけ、欧州外 での事業拡大を求められている。同氏はルノーのCOO職を3カ月前に 退いた。過去7年で3人目のプジョーCEOとなる同氏はまた、戦略計 画の遂行に数年を要する業界で、プジョーに安定をもたらす任務も負っ ている。

JPモルガンの自動車アナリスト、ホセ・アスメンディ氏は「タバ レス氏は高い評価を受けている指導者だ」と指摘。「同社を理解するた めにしばらくバラン氏と仕事をすれば、タバレス氏は変革を率いる優れ た候補者になるだろう」と述べた。

原題:Peugeot Hires Ex-Renault COO Tavares to Run Struggling Automaker(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE