コンテンツにスキップする

資産家ソロス氏、イスラエルのテバ株の保有拡大-株価大幅高

後発医薬品(ジェネリック)メーカ ー最大手、イスラエルのテバファーマスーティカル・インダストリーズ の株価が先週、ニューヨーク市場で過去6週間で最大の上昇を演じた。 資産家ジョージ・ソロス氏がテバ株の保有を増やしたことが好感され た。

テバの株価は22日、前週末比6.1%高の40.63ドルと、10月11日終了 週以来最大の上昇となった。米国市場に上場するイスラエル企業で構成 されるブルームバーグ・イスラエル米国株指数は0.9%高の106.25と、 2年ぶりの高値を付けた。

11月14日の監督当局への提出書類によれば、ソロス氏率いるソロ ス・ファンド・マネジメントは7-9月(第3四半期)に米国株ポート フォリオ(約77億5000万ドル=約7850億円)へのテバ株の組み入れ比率 を1.8%に高めた。ブルームバーグの集計データによると、これは2010 年10-12月(第4四半期)以来最高の比率。最高経営責任者(CEO) と会長との衝突や、主力薬のより強力な競合製品が出てくるとの懸念を 背景に、テバの株価は11月4日に2年ぶりの安値を付けていた。

カブレラ・キャピタル・マーケッツ(ボストン)のシニア株式トレ ーダー、ラリー・ペルッツィ氏は「ソロス氏がこの銘柄に興味を持って いる。彼はあまり失敗せず素晴らしい投資実績があり、金を無駄にする ことはない」と指摘した。

原題:Billionaire Soros’s Bigger Stake Bolsters Teva: Israel Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE