コンテンツにスキップする

NY金(22日):小じっかり、ドル指数の下落で

ニューヨーク金先物相場は小じっ かり。3日ぶりにプラス圏で引けた。ドル指数の下落が代替投資先とし ての金の需要を支えた。

貴金属関連の調査などを手掛けるキトコ(モントリオール)のシニ アアナリスト、ジム・ウィコフ氏はリポートで、「金が小高くなったの はショートカバーが入ったほか、押し目を拾う動きが加わったからのよ うだ」と指摘。「ドル指数の軟調も強気要因だった」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%弱上げて1オンス=1244.10ドルで終了した。

原題:Gold Advances for First Time in Three Days as Dollar Declines(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim、Nicholas Larkin. Editors: Millie Munshi, Thomas Galatola

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE