コンテンツにスキップする

最も深刻な脅威はフランス経済、欧州の回復にリスク-調査

欧州が債務危機から回復する上で最 も深刻な脅威となっているのはフランス経済-。バンカーや監督当局者 を対象にした調査でそうした見方が示された。

ドイツのフランクフルトで22日開かれた会議で行われた電子調査で は、回答者の61%がフランスの見通しについて、イタリアやスペイン、 ドイツの見通しよりも懸念が強いと指摘した。

国際金融協会(IIF)のティモシー・アダムズ最高経営責任者 (CEO)は会議でのパネル討論会で、フランスには「リーダーシップ が切に求められている」と指摘。ブリュッセルのシンクタンク、ブリュ ーゲルのエコノミスト兼シニアフェロー、アンドレ・サピア氏は「フラ ンスでは競争力への関心が欠けている」と述べた。

フランスの7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)は市場予 想に反し、前期比で減少した。

原題:French Economy Most Serious Threat for Europe, Bankers Say (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE