コンテンツにスキップする

ドイツ国債が下落、景況感改善で-伊債とのスプレッド縮小

22日の欧州債市場ではドイツ国債が 下落し、2年債利回りは11週間ぶりの大幅上昇となった。同国で11月の 企業景況感が約1年半ぶりの高水準となったことから、域内で最も安全 とされる同国債の需要が後退した。

イタリア10年債の同年限のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(ス プレッド)は縮小。イタリア財務省は21日、今月26日と12月12日に予定 していた入札の取りやめを発表し、調達ニーズの低下を理由に挙げた。 スペイン国債の5年物と10年物の利回り格差は2012年9月以降で最も小 幅となった。欧州中央銀行(ECB)が長期にわたり低金利を継続する との観測が背景だ。

KBCバンクの債券ストラテジスト、マティアス・ファンデルユフ ト氏(ブリュッセル在勤)は「より力強い経済データに対し、ドイツ国 債は普通に反応しただけだ」と述べ、利回りは「まだ若干上昇する余地 がある」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ2年債利回りは前日比4ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.14%。これは9月5日以 来の大幅上昇。同国債(表面利率ゼロ%、2015年12月償還)価格は0.07 下げ99.725。10年債利回りはほぼ変わらずの1.75%。前日は1.78%まで 上昇した。

ドイツのIfo経済研が発表した独企業景況感指数は109.3と、10 月の107.4から上昇し、12年4月以来の高水準。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト43人の予想中央値は107.7だった。

イタリア10年債利回りは2bp下げ4.08%。ドイツ10年債とのスプ レッドは3bp縮小し233bpとなった。

英国債相場は上昇し、週間ベースの下げ幅を削った。英10年債利回 りは前日比2bp低下の2.80%。前週末比では5bp上昇した。同国債 (表面利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの日、0.175上 げ95.345。

原題:German Notes Drop After Ifo Report as Italy Yield Spread Narrows(抜粋) Pound Weakens Against Euro After Dale Comments, German Sentiment (抜粋)

--取材協力:Lukanyo Mnyanda. Editors: Keith Jenkins, Mark McCord

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE