コンテンツにスキップする

米求人件数:9月は391万件に増加、5年ぶり高水準-労働省

9月の米求人件数は前月比で増加 し、5年ぶりの高水準となった。

米労働省が発表した9月の求人件数は前月比6万9000件増加し391 万件。これは2008年5月以来の最高。前月は384万件(速報値388万件) に修正された。

9月に雇用された労働者は459万人と、2008年8月以来で最大。前 月は456万人だった。新規雇用者は全雇用者の3.4%と、前月の3.3%か ら上昇した。

求人は建設会社や小売業者、専門・ビジネスサービスのほか貿易、 輸送さらに公益事業などで増加した。

リタイアや自己都合による退職を除く解雇者は173万人と、前月 の168万人から増加した。自己都合による退職者は234万人と、前月 の236万人から減少した。

9月までの1年間で雇用された労働者は5270万人、解雇・離職者 は5080万人。これにより雇用者は190万人の純増となった。

原題:Job Openings in U.S. Climbed in September to Five-Year High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE