アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。週間ではハンセン中国企業株(H株)指数 が2011年12月以来の大幅高となった。保険株が買われたほか、不動産開 発の恒盛地産は筆頭株主からの買収提案を受けたことで、過去最大の上 げを記録した。

中国平安保険(2318 HK)は3%高。HSBCホールディングスが 中国の保険会社の株価が来年、好調に推移するとの見方を示した。エネ ルギー関連も買われ、エン州煤業(1171 HK)は石炭価格の上昇を受け て3.2%高。恒盛地産(845 HK)は33%高。創業者で資産家の張志熔氏 が最大45億7000万香港ドル(約596億円)を投じて発行済みの全株式を 取得し、同社を非上場化すると表明した。

中国政府が外国投資家による中国の証券会社の株式保有拡大を認め る可能性があると中国証券報が報じたことから、証券株も中国銀河証券 (6881 HK)を中心に買われた。上海復星医薬(2196 HK)は、郭広昌会 長が逮捕されたとの観測を否定したことで、下げ幅を縮小した。

H株指数の終値は前日比1%高の11448.74。週間では7%高となっ た。ハンセン指数は前日比115.99ポイント(0.5%)高の23696.28。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏は「香港株 の値動きは依然として相対的に強い」と指摘。「過去数日間の最大の注 目点は中国の石炭価格と金融改革だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。香港市場のハンセン中国企業株(H株)指数 は、保険株が買われて週間では2011年12月以来最大の上昇率となり、上 海市場との差が拡大した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比9.39ポイント(0.4%)安の2196.38。今週の 上昇率は2.8%に縮小した。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は前日比0.5%安の2397.96。

天津市海運(600751 CH)や小売業などを展開する天津勧業場(集 団、600821 CH)が大きく売られた。

香港のH株指数は前日比1%高、前週末比では7%上昇で引けた。 ハンセン中国AHプレミアム指数によれば、中国本土の株価が6%割安 な水準となり、3年ぶりの大きな差となった。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。CLSAアジア・パシフィック・マーケッ ツとクレディ・スイス・グループがインド株に強気な見方を示したもの の、ルピー値下がりを懸念して売る動きの方が強かった。指標のS&P センセックス指数は週間ベースで3週続落となった。

自動車メーカーのタタ・モーターズが2.4%下げ、自動車株指数 は1.2%安となった。たばこメーカーのITCは11週間ぶり安値。一 方、エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは1.7%上昇し た。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比11.66ポイント(0.1%) 安の20217.39で終了。前週末比では0.9%下げた。この日は0.8%上げる 場面もあったが、ルピー安がインド準備銀行(中央銀行)に利上げを促 すとの見方で結局下げた。ルピーはドルに対し過去3営業日で0.9%下 げている。

CLSAは日本を除くアジア・太平洋の株式ポートフォリオでイン ドの比重を引き上げた。クレディ・スイスはリポートで、インド株が韓 国や中国の株式とともに次の上昇局面の担い手となるとの見方を示し た。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比47.59ポイント(0.9%)高 の5335.91。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.45ポイント(0.6%)高の2006.23。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比17.33ポイント(0.2%)高の8116.78。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE