コンテンツにスキップする

ゴールドマン:もうしません、ギリシャとしたようなスワップ

ゴールドマン・サックス・グループ は、ギリシャに販売したようなデリバティブ(金融派生商品)の取引を 今後行うことはあり得ないと、マイケルS・シャーウッド副会長が述べ た。このスワップ取引はギリシャの債務実態を見えにくくし、同国が欧 州連合(EU)の基準を満たしているように見せるのを助けた。

シャーウッド副会長(48)はチャンネル4のウェブサイトに21日掲 載されたインタビューで、「今ならあのような取引は絶対にしない」と 述べた。「欧州の他の政府から同様の取引を持ちかけられたが断った。 透明性が十分でないと思ったからだ」と語った。

ゴールドマンが2001年にギリシャに販売したデリバティブは、いわ ばローンを偽装したような金融商品。この取引はギリシャがEU基準を 満たすのを助けたが、後に同国には巨額の負担となって財政が悪化。ユ ーロ危機や救済につながる展開となった。

原題:Goldman Sachs Would Turn Down Another Greece Swap, Sherwood Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE