コンテンツにスキップする

インド株:下落、ルピー値下がり懸念で-週ベースは3週続落

22日のインド株式相場は下落。 CLSAアジア・パシフィック・マーケッツとクレディ・スイス・グル ープがインド株に強気な見方を示したものの、ルピー値下がりを懸念し て売る動きの方が強かった。指標のS&Pセンセックス指数は週間ベー スで3週続落となった。

自動車メーカーのタタ・モーターズが2.4%下げ、自動車株指数 は1.2%安となった。たばこメーカーのITCは11週間ぶり安値。一 方、エンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロは1.7%上昇し た。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比11.66ポイント(0.1%) 安の20217.39で終了。前週末比では0.9%下げた。この日は0.8%上げる 場面もあったが、ルピー安がインド準備銀行(中央銀行)に利上げを促 すとの見方で結局下げた。ルピーはドルに対し過去3営業日で0.9%下 げている。

CLSAは日本を除くアジア・太平洋の株式ポートフォリオでイン ドの比重を引き上げた。クレディ・スイスはリポートで、インド株が韓 国や中国の株式とともに次の上昇局面の担い手となるとの見方を示し た。

原題:India’s Sensex Index Drops for Third Week Amid Rupee Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE