コンテンツにスキップする

11月の独Ifo景況感109.3、予想大きく上回る-順調な回復

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た11月の独企業景況感指数は、予想を大きく上回る伸びとなった。同国 の景気は7-9月(第3四半期)に減速したものの、引き続き回復基調 にあることを示した。

Ifo経済研が22日発表した企業景況感指数は109.3と、10月 の107.4から上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト43人の調査中央値では107.7への小幅上昇が見込まれていた。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)は今週公表した月報で、同国経済は 「堅固な成長軌道上にある」との見解を示した。11月の投資家信頼感は 4年ぶり高水準に達したほか、10月の失業率は20年ぶり低水準に近く、 9月の製造業受注はエコノミスト予想を上回る伸びとなった。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)のストラテジスト、アナリ ザ・ピアッツァ氏は、Ifo指数は「基調的な上向き傾向が続いてお り、これは漸進的な経済回復の動きに沿っている」とし、「11月時点の 先行き見通しは依然として明るい」と語った。

Ifo経済研によれば、11月の現状指数は112.2と、前月の111.3か ら上昇。期待指数は106.3と、これも10月の103.7(改定)を上回った。

ドイツの7-9月の国内総生産(GDP)は前期比0.3%増加。4 -6月(第2四半期)は0.7%増だった。

別のエコノミスト調査によれば、ドイツの成長率は2015年1-3月 (第1四半期)までどの四半期も中央値で0.4%が予想されている。欧 州連合(EU)の欧州委員会の予測によれば、来年は1.7%の見通し。

原題:German Business Confidence Rises in Sign Recovery on Track (1)(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg. Editors: Jana Randow, Zoe Schneeweiss

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE