コンテンツにスキップする

新興市場株:反発、週間ベースでも上昇へ-エイサー高い

22日の新興市場株式相場は4営業 日ぶりに反発。テクノロジー株と金融株を中心に買われた。このまま終 われば週間ベースでも上昇となる。

台湾のパソコンメーカー、エイサーは2カ月ぶりの大幅上昇。創業 者、施振榮(スタン・シー)氏が会長兼社長として同社に復帰したこと が背景。

香港市場では中信証券と海通証券がそれぞれ2%を上回る上昇とな った。中国は外国人投資家に対し、本土証券会社への投資拡大を容認す る可能性があると中国証券報が報じたことがきっかけとなった。タイの SET指数は政治混乱が経済成長を阻害するとの懸念から0.7%下落。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時5分(日本時間同3時5 分)現在、前日比0.3%高の1006.7。中国の1990年代以降で最大の改革 への期待を材料に今週は中国株が買われた。一方で、21日は米金融緩和 の縮小観測が新興国の株価の重しとなった。

原題:Emerging Stocks Rise as Technology Firms Gain While Baht Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE