コンテンツにスキップする

タカタ幹部3人に禁錮刑、シートベルト価格談合で-米司法省

米司法省は21日、自動車部品メーカ ー、タカタの幹部3人が複数の自動車メーカーに販売していたシートベ ルトをめぐり違法な価格カルテルへの関与を認めたと発表した。

同省の声明によれば、3人は1年2月から1年7月の禁錮刑に同意 した。問題となったシートベルトは、トヨタ自動車やホンダのほか、日 産自動車や富士重工業の「スバル」部門、マツダにも販売されていた。

自動車業界における価格談合調査を受け、日本企業9社は9月に関 与を認め、30余りの製品の価格操作で共謀したとして7億4000万ドル (約748億円)の罰金を支払うことに同意。タカタは10月、罰金7130万 ドルの支払いに同意していた。

原題:Takata Executives Charged in Toyota Parts Price-Fixing Probe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE