コンテンツにスキップする

米ギャップ8-10月期:9.4%増益-市場予想上回る

米衣料品チェーン最大手、ギャップ の8-10月(第3四半期)利益はアナリストの予想を上回った。ショッ ピングモールの小売業者は買い物客を引き付けるため、年末商戦前から 値引きを拡大している。

ギャップの21日の発表資料によると、純利益は3億3700万ドル (約340億円、1株当たり72セント)と、前年同期の3億800万ドル (同63セント)から9.4%増加した。ブルームバーグがまとめたアナリ ストの予想平均は1株当たり71セントだった。

グレン・マーフィー最高経営責任者(CEO)は新しいデニム製品 やスポーツウエアを投入し、「ギャップ」ブランドに顧客を呼び込んで いる。また「オールドネイビー」も割引商品を狙う消費者を引き寄せ た。8-10月期の純売上高は前年同期比2.9%増の39億8000万ドルと なり、アナリスト予想平均と一致した。

開店後1年以上の既存店売上高は「バナナ・リパブリック」で1% 減少したが、ギャップは1%増加。オールドネイビーは横ばいだった。

決算発表は米株式市場の通常取引終了後だった。株価終値は1.5% 高の41.86ドル。年初から前日終値まででは33%上昇している。

原題:Gap Profit Tops Estimates as Increased Discounts Boost Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE